香川、本田の前でトップ下完全復活、乾操り3点演出

日本代表で約8カ月ぶりに先発したMF香川真司(29=ドルトムント)が3得点に絡んだ。後半6分にMF乾の同点ゴールをお膳立てし、18分に勝ち越し弾をアシスト。ロスタイムには代表通算30得点となる4点目を決め、MF本田とのトップ下の先発争いで猛アピールした。2月に左足首を痛めて以来4カ月ぶりのフル出場。合宿中はサブ組に甘んじてきたが、19日のワールドカップ初戦コロンビア戦へ完全復活した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする