✸乾貴士はなぜ西野Jを活性化できるのか? スペインで磨かれ「スペースの名手」に、攻守に高い貢献度

ミキ 漫才 2018: https://goo.gl/Mk9Tua
✸乾貴士はなぜ西野Jを活性化できるのか? スペインで磨かれ「スペースの名手」に、攻守に高い貢献度
日本代表は12日、パラグアイ代表との国際親善試合に4-2で勝利した。西野朗体制での初勝利でもある。 先月30日のガーナ戦、8日のスイス戦と合わせてロシアワールドカップに向けたテストマッチ全てが終わった。そしてこの3試合を経たことで、コロンビアやセネガル、ポーランドに対抗するために必要な選手も自然と見えてきている。  パラグアイ戦では、スペインでのリーグ戦最終盤に負った怪我の影響でコンディションに不安を抱えていた乾貴士が、すでに万全の状態であると同時にチームに不可欠な戦力であることを証明した。  マリやウクライナと対戦した3月の欧州遠征では「得点力不足」を指摘され、ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督が選んだ日本代表メンバーから外れていた乾。その時は中島翔哉の台頭に押されて立場が危ぶまれたが、やはりスペインのトップレベルで磨き上げた実力は本物だった。  ハリルホジッチ前監督も高く評価していたのは、乾の守備面でのインテリジェンスだった。以前は超絶技巧を生かした突貫ドリブラーのイメージが強かった“セクシーフットボールの申し子”も、年齢を重ねるごとに選手としての総合力を飛躍的に高めている。  エイ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする