前任者の穴を埋めた森岡亮太、現地メディアは“効率性”を高く評価 – サッカー

前任者の穴を埋めた森岡亮太、現地メディアは“効率性”を高く評価 – サッカー
アンデルレヒトの日本代表MF森岡亮太は、前任者であるソフィアン・アンニの穴をしっかり埋めたと評価されているようだ。ベルギー『voetbalnieuws』が報じた。 森岡は1月にワースランド・ベフェレンからアンデルレヒトへとステップアップ。スパルタク・モスクワへと去ったソフィアン・アンニの穴を埋める存在として期待されていた。当初はベフェレンとは異なる役割を求められ、適応に時間がかかったものの、アンニ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする