ハリル氏、サッカー協会提訴へ…名誉回復求める – サッカー

ハリル氏、サッカー協会提訴へ…名誉回復求める – サッカー
日本サッカー協会から4月7日付で日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が、協会を相手取り、名誉回復を求める訴訟を起こす意向であることが10日、分かった。  5月中にも東京地裁に提訴するという。  協会の田嶋幸三会長は4月9日、「選手とのコミュニケーションや信頼関係が薄れた」などとして解任を発表。後任に、支える立場の技術委員長だった西野朗氏(63)を充てた人選を含め、「最終的な意思…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする