香川―乾の新ホットライン完成 約2年間のコンビで培われた“あうんの呼吸”…担当記者の目 – サッカー

香川―乾の新ホットライン完成 約2年間のコンビで培われた“あうんの呼吸”…担当記者の目 – サッカー
FIFAランク61位の日本は、W杯開幕前最後の強化試合で32位のパラグアイと対戦し、4―2で逆転勝利した。後半6、18分とMF香川真司(29)=ドルトムント=のアシストを受け、MF乾貴士(30)=ベティス=が自身2度目の1試合2発。コロンビア戦に向け香川―乾の「新ホットライン」が完成した意義を、内田知宏記者がひもといた。【写真】中田英寿氏「判断が遅い」 あうんの呼吸だった。1点を追う後半6分、縦パ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする