岡崎所属レスター、ポルトDFペレイラを獲得…移籍金は約33億円か

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが、プリメイラ・リーガ(ポルトガルリーグ)のポルトから、ポルトガル代表DFリカルド・ペレイラを獲得した。19日、クラブ公式サイトが発表した。  現在24歳のペレイラとの契約期間は5年。移籍金は公開されていないものの、イギリス紙『サン』は2250万ポンド(約33億5000万円)と報じている。  公式サイトは同選手を次のように紹介している。 「ペレイラはスピード感のあるディフェンダー。ディフェンス的にもオフェンス的にも強く、最近のシーズンにおいてヨーロッパで印象的な評判を築いている」  また、ペレイラは加入にあたり、次のようにコメントを残した。 「レスターに加入できてとても嬉しい。チームを助けるために最善を尽くしたいし、レスターでのプレーを待ちきれないよ。プレミアリーグの雰囲気、ファン、サッカーは、世界で最高のもの。チームを助け、クラブの目標達成に貢献するためにここに来た」  同選手は今季、チャンピオンズリーグでの7試合を含めた公式戦43試合に出場。リーグでも奮闘を見せ、ポルトのリーグ制覇に貢献した。また、世代別代表から代表に選出され続けているペレイラは、6月のロシアワールドカップに出場するポルトガル代表メンバーにも招集されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする