【日本ニュース】サッカー ワールドカップ 日本代表候補27人発表

来月開幕するサッカーワールドカップ ロシア大会に向けた日本代表候補が発表され、本田圭佑選手や香川真司選手、岡崎慎司選手など、27人が選ばれました。
日本代表の西野朗監督は、午後1時から都内のホテルで会見し、ワールドカップロシア大会に向けた代表候補27人を発表しました。

内訳は、海外でプレーする選手が17人、Jリーグの選手が10人です。

ミッドフィルダーでは本田選手や長谷部誠選手といった実績のある選手に加え、21歳の井手口陽介選手や22歳の三竿健斗選手が選ばれました。
またケガから復帰したばかりの香川選手、サンフレッチェ広島の青山敏弘選手が3年ぶりに選ばれました。

フォワードには同じくケガの不安がある岡崎選手も選ばれました。

一方、ハリルホジッチ前監督のもと代表に選ばれていた杉本健勇選手、3月の遠征でゴールを決めた中島翔哉選手は選ばれませんでした。

西野監督は、招集した27人について「いま調子のいい選手、実績のある選手、将来に向けて可能性の高い選手」としたうえで「ワールドカップでの大舞台で最高のコンディションになるであろう選手を選んだ」と説明しました。

選手たちは、今月21日から国内合宿に入りガーナとの強化試合の翌日となる今月31日にワールドカップの最終メンバー23人に絞り込まれます。
=============================================
【Youtube】 : https://www.youtube.com/channel/UCYapPwjV8XJUYGpgNcV11EA
【Website】 : https://www3.nhk.or.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする