サッカーキング:酒井高徳が帰国 代表合宿に「行くとなったら準備はちゃんとできている」 – 毎日新聞

情報提供:  ハンブルガーSV(HSV)のDF酒井高徳が17日、2017-18シーズン・ブンデスリーガの戦いを終えて帰国。  主将を務めるHSVがクラブ史上初めて2部に降格し、前日には自身のInstagram(@sakai_go1123)で失意も表していたが、この日の表情は明るく、短いながらも報道陣とかわした言葉は覇気を帯びていた。  コンディションについて問われると「体調は大丈夫。試合が終わった次の日から、シーズン前に行うようなハードな体力テストで体を動かしていた。(代表合宿に)行くとなったら準備はちゃんとできています」と語り、充実ぶりをうかがわせた。 【関連記事】酒井高徳、降格のHSV残留を改めて宣言「力不足を痛感」「昇格に貢献したい」関根貴大「苦しい時間」過ごした海外初年度は公式戦2試合のみ、移籍も視野「より良い選択を」 情報提供: 文字サイズ 小中大 印刷 シェア コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする