中島翔哉 ポルトガルは「自分の特長出しやすい」と分析 – サッカー

中島翔哉 ポルトガルは「自分の特長出しやすい」と分析 – サッカー
今季ポルトガル1部ポルティモネンセでプレーした日本代表FW中島翔哉(23)が16日、神奈川県内で取材に応じ、今季を振り返るとともに、6月のロシアW杯への思いを語った。  昨年8月にJ1FC東京から期限付き移籍し、10ゴール、12アシストと結果を出した(今季終了後に完全移籍が決定)。「アシストがゴールを上回るとは思っていなかったけど、日本にいるときから欧州でプレーできるように準備はしていた。自信を持…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする