ヘントFW久保裕也 研究者の仮説から生まれたストライカー – サッカー

ヘントFW久保裕也 研究者の仮説から生まれたストライカー – サッカー
◇ロシア代表候補 青き原点(3)  世界で戦える日本人ストライカーとは――。ある“研究者”が考えた仮説の逆算から生まれたのが、久保裕也(24)だった。研究者とは菅沢大我氏(43=なでしこ2部ASエルフェン埼玉監督)。育成のエキスパートだ。  久保が菅沢氏と初めて会ったのは09年春、京都U―18に入団した時だった。山口県から飛び出してきた15歳の少年について菅沢氏は「真面目、寡黙、黙々」と第一印象。…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする