(画像)サッカー 本田がパチューカ移籍か 4月30日 11時15分

サッカーメキシコ1部リーグは29日、今シーズンの後期のリーグ戦が終了し、本田圭佑選手の所属するパチューカは9位でプレーオフに進むことができず、シーズンの全日程を終えました。本田選手は、自身のツイッターで今シーズン限りでチームを離れることを示唆しており、今後の動向が注目されます。

今シーズンから本田選手が加入したパチューカは、リーグ戦後期の17試合を6勝6敗5引き分けの成績で9位にとどまり、上位8チームによるプレーオフ進出を逃しました。

本田選手は去年、イタリア1部リーグのミランとの契約を終えたあと、パチューカと推定年俸4億円余りで1年契約を結びました。

パチューカでは、前期と後期合わせて34試合中29試合に出場し、10得点の活躍でしたが、本田選手は27日、自身のツイッターに「私はパチューカを離れる可能性がある。金銭の問題ではない。1年前に契約した時から決めていた」などと投稿し、今シーズン限りでチームを離れることを示唆していました。

ワールドカップロシア大会に臨む日本代表の候補選手は、来月18日に発表され、チームは21日ごろから国内で合宿に入る見通しです。

代表に選ばれた場合、本田選手はおよそ3週間、実戦から遠ざかった状態で合流することになり、こうした状況が代表選考に影響するのか、さらには次の所属先がどこになるのか注目されます。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180430/k10011423191000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_014

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする