西野監督、欧州組視察へ出発 長谷部ら11人と面談希望

西野監督、欧州組視察へ出発 長谷部ら11人と面談希望
日本代表の西野朗監督(63)が27日、欧州組を視察するため、羽田空港から出国した。W杯メンバー選考のため「海外の選手たちを実感として捉えたい。彼らの本当の状況を知りたい」と目的を語り、左膝を負傷したDF酒井宏樹(28)=マルセイユ=や、MF長谷部誠(34)=フランクフルト=ら11選手と面談を希望した。  10日間の滞在で3月のベルギー遠征で招集できなかった選手を中心に各地を巡る予定。W杯メンバー2…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする