元サッカー日本代表監督・石井義信氏が死去 FC東京アドバイザー

元サッカー日本代表監督・石井義信氏が死去 FC東京アドバイザー
元サッカー日本代表監督で、FC東京のアドバイザーの石井義信氏が26日に死去したことが27日、分かった。79歳。広島県出身。FC東京が発表した。28日の明治安田生命J1リーグ名古屋グランパス戦でFC東京は喪章をつけてプレーする。  石井氏は1986年~87年に日本代表監督を務め、Jリーグ創設に向けて尽力した。現役時代は日本リーグの東洋興行で天皇杯、リーグ制覇。引退後はフジタ(現J1湘南)で指揮を執り…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする