G大阪 負傷交代の東口が骨折の疑い W杯メンバー入りに暗雲

G大阪 負傷交代の東口が骨折の疑い W杯メンバー入りに暗雲

◇明治安田生命J1第9節 G大阪1-0C大阪(2018年4月21日 パナS)

 負傷交代したG大阪の日本代表GK東口は、右頬(ほお)骨折の疑いがあることが分かった。試合中に病院に搬送。早ければ23日にも精密検査を受けることになった。昨年3月11日のFC東京戦で左頬を骨折した際は4月1日の新潟戦で戦列復帰したものの、同様の負傷ならば全治3~4週間は掛かる見込み。ロシアW杯メンバー入りにも暗雲が立ちこめる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする