FIFA会長、2大会連続でW杯出場の女子サッカー韓国代表を祝福 (4/18)

FIFA会長、2大会連続でW杯出場の女子サッカー韓国代表を祝福

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0418/10210957.html

ジャンニ・インファンティーノ国際サッカー連盟(FIFA)会長が、FIFA女子ワールドカップ本戦に進出した韓国女子サッカーチームに祝福の手紙を送った。

 インファンティーノ会長は去る17日、「中国、日本、オーストラリア、タイと共に来年フランスで開催される女子ワールドカップに参加することをお祝いします」と、祝福メッセージを伝えた。

 続けて「韓国女子サッカーチームが、3度目のワールドカップ本戦進出を成し遂げました。このような成果は、代表チームに関連する全ての人々が確固たる意志をもち、やってきた結果です。韓国女子代表選手とユン・ドクヨ監督、スタッフ、そして韓国サッカーファンへ心よりお祝いの言葉を伝えます」と明かした。

 韓国代表チームは先ごろ、ヨルダンで開催された2018 AFC女子アジアカップで”強豪”オーストラリアと日本に0-0で引き分けるなど、2勝2分け9得点、無失点の成績で5位となり、ワールドカップ本戦進出を確定させた。フランスで開かれる女子ワールドカップは24か国が参加する中、来年6月7日より1か月間、おこなわれる。

 一方、韓国代表は18日午後4時55分、仁川空港を通して帰国する予定だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする