女子ソフトボール日本代表入りの長崎、東京五輪も見据え「結果を出せるように」

8月2日から開催される第16回世界女子ソフトボール選手権大会(千葉)に出場する日本代表17選手が16日、発表された。2020年の東京五輪出場を目指す長崎望未外野手は、まずは世界選手権で「結果を出したい」と宣言。そして、「2年後にピークを持っていけるように」と大舞台に照準を合わせている。
– 見てくれてありがとう
3
-チャンネルを購読して、より多くのチャンネルを視聴できます。 ありがとう。

link: https://www.youtube.com/channel/UC61IMRe3LMgiAEaPz1CDulw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする