2試合続けて結果残せなかった本田圭佑 3度目のW杯出場は崖っぷち

2試合続けて結果残せなかった本田圭佑 3度目のW杯出場は崖っぷち
【リエージュ(ベルギー)=小川寛太】サッカー日本代表は27日、ベルギーのリエージュで行われた国際親善試合のウクライナ戦に1-2で敗れた。約半年ぶりに先発した本田圭佑(31、パチューカ)は、途中出場したマリ戦に続きチームを勝利に導けず、「内容は向こうが上回った。個人的には満足できない」と唇をかんだ。  右FWに入り、立ち上がりから攻守に積極的に絡んだ。開始直後には、自陣最後方まで戻って相手のクロスを…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする